保護者さまの声

ろばのこ療育園に登園中、卒園された保護者さまからメッセージをいただきました!
また新たに大変ありがたいお手紙をいただきましたので、お母さまにご了承をいただき掲載いたしました。
このようなお手紙をいただけることを、非常に感謝しております。
(いただいたお手紙は、職員全員で読ませていただいております。)

Jくん(現在小学2年生)のママより ~たくさんの育ちがありました~
平成27年4月6日、Jは無事、入学式を終え小学1年生となりました。不安もたくさんですが、成長を感じる新入学でした。
 
2月の発達検査の際、視覚認知力が弱い点、「どうしたら良いか?」と尋ねた所「お料理、皮をむくとか包丁で切る等、あるいは
おそうじ、ぞうきんを絞るとか目で見て手を操作するって事だから、お手伝いさせるなどで十分じゃない?訓練に通うとかじゃなくて」
と言われました。
「ろばのこさんで体験させてもらってる事だ!!」と思いました!!
Jの成長に深くかかわって下さり、ありがとうございます。親がどんなに思っても、どんなに必死で教えても
先生方やお友達との関わりでしか学べない事がたくさんある。ろばのこで笑っていても、泣いていても、怒っていても
Jの中ではたくさんの育ちがありました。感謝しています。
 
すごく居心地の良い所にいたので、ろばのこを卒園して新しい環境に行くことに私が不安でしたが、ろばのこでの体験が
しっかり土台になっていると自信を持って新生活に臨んでいきたいと思います。

アルバム、ありがとうございました。最初の先生方のお写真、Jは全部の先生のお名前を教えてくれました。先生方、しっかりと
関わって下さり、ありがとうございました。

ろばのこ職員の皆様のご健康をお祈りしつつ、お礼申し上げます。本当にありがとうございました。


Tくん(現在年中)のママより ~私1人ではここまでTを成長させる手助けができませんでした~
しほ先生をはじめ、ろばのこ療育園の先生方、約1年間本当にお世話になりました。
昨年の3月、初めて登園した日は、「泣いてないかな?グズってないかな?」と色々心配でしたが、
「Tちゃんニコニコですよー!」としほ先生から写真が送られてきてとても安心した事をよく覚えています。

Tの成長の事で悩んだり、本当に辛い時期もありました。Tを人様に預ける勇気が私にはなかったのですが
お友達のママさんに「Tくんのためにも通わせてあげた方がいいよ」と背中を押され、しほ先生にお会いしました。
通わせていただいてからの成長ぶりには私もビックリです。お歌に工作、クッキングにプール。Tの興味の幅が
グッと広がりました。お帰りのバスも、家の前まで来ていただきありがとうございました。Tが帰ってくるのを
楽しみに待つあの時間がとても好きでした。そして1日の様子をノートで見るのもとても楽しみでした。
細かく書いていただけてうれしかったです。

お友達とは、なかなか上手く付き合えない所もあったかと思います。
たたいたり、かみついたり・・・。ご迷惑をおかけしました。それでも同世代のお友達と一緒に過ごす時間は
とても貴重な経験になったと思います。私にとっても貴重な1年になりました。
こんなTを温かく療育してくださった先生方には本当に感謝しております。

私1人では、ここまでTを成長させる手助けができませんでした。遠くへお引越ししてしまいますが、これからも
Tの成長のご報告、ご相談をさせてください。約1年間、Tや私を育てていただきありがとうございました。



Sくんのママより(現在小学4年生)

Sはろばのこ大好き\(^o^)
だって色んな事を体験させてくれるから(^o^)v
毎回ドキドキ ワクワクが止まらないんです!(^w^)
新聞をビリビリ破り 破り 破る感覚がたまらなく楽しい~(^3^)/
どんなに散らかしても怒られない(*^^*)
そして そのビリビリを集めて 集めて フワァ~と天井に投げて花びらのように頭からかぶる感覚o(^o^)o
もう最高~の笑顔(*^o^)/\(^-^*)
なかなか家ではやってあげられないことが ろばのこさんでは沢山経験できるのです(^-^)v

また、ろばのこでリトルシェフ(みんなでお料理)を毎月経験したこともあり、年長さんから”料理男子“に!
だから今は私が台所に立つと「なに?なに作るの?」って手伝ってくれます。
それもこれも ろばのこさんでの経験から「僕はできる」があるからです!



Tくんのママより(現在、小学2年生)

うちの子は、人に全く興味がなく父親にさえなかなか懐かず育児はまるで暗いトンネルのようでした。
そこで出会ったろばのこ療育園で息子はどんどん成長していきました。

はじめは先生との一対一のかかわり、先生を通じてのお友達との遊び、そして彼にとって友達といえる仲間もできました。
こだわりが強く一時期は、登園した時、園長先生が保育室の席に座っていてくれないとパニック寸前・・・という時期がありました。
それにも、なるべくその時間にいてくださるよう努力していただいたり、もしも園長先生が不在の時は必ず
「今、いないけどすぐにもどるからね~」と息子にほかの先生が伝えてくださり、そのこだわりも克服できました。
初めて家族以外の誰かに息子の成長を一緒に喜んでもらい、ろばのこの先生方は非常に心強い存在となりました。
息子は2年たって、今では銭湯で見知らぬおばあちゃんと世間話をしたりしています。

入園前から通っていたため保育園に入りたての時、毎週土曜日のろばのこを楽しみに慣れない
保育園生活を頑張ることができました。事あるごとに色々相談することができ助けられています。



Mくんのママより(現在小学1年生)
うちは上に小学生の兄弟がいるので、行事などの関係で時間外も「こひつじ」で見てもらえるのが、すごく助かっています。
また、週に一回の音楽療育が特にお気に入りで歌ったり踊ったりがとても好きな子になりました。


Q&Aはこちらからご覧ください。