園長からのメッセージ

2015.1 ”育児は楽しいですか?子育ては楽しいですか?”

2015.3 ”3.11に想うこと”

・当たり前の、一人の子どもとしての心を尊重しつつ、丁寧な支援を心がけます。

・小さい集団で、一人一人に合わせた「個別の療育」を目指します。

・自信と意欲を育てると共に社会生活への参加を促し、社会的自立を助けます

・お子さまを通して、ご家族と喜びや悩みを分かち合い、子育ての支援を勧めます。

・地域社会、行政機関、また医療機関等々との連携を保ちながら、お子さまの成長を見守ります。